--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'09.24.Thu

キャンプレポート

連休が終わりましたね^^

通常生活に戻るかと思いきや、
連休中にたまった家事やら仕事が山積みに_| ̄|○  

とりあえず、洗濯機を早朝からまわし続けてます。
でも、天気悪い、、、室内湿度上昇中。
ふやけそうな私です。

以下、連休中のキャンプの話なので、興味のない方はスルーで^^;


私の仲間内のキャンプは「アウトドアライフを楽しもう」とか素敵なものじゃなく、
「食べて食べてたべまくる!!」です(;・∀・)

キャンプではバーベキューコンロで焼肉をだらだらとすることも多いのですが、
今回は気温が低いこともあり、あたたか料理が食べたいということで、
ダッチオーブン料理を多くしました。

泊まったのはバンガロー。
これも夜の気温が心配だったので(子供もいるし)、予約しておきました。
あ、美幌町のみどりの村キャンプ場です。
小高い丘の斜面にいろいろな大きさのバンガローが並んでいて、
私たちが泊まったのは、ちょうど丘の頂上の一番大きなタイプ。

バンガロー外観
画像向かって左側には専用の炊事場が付いていて、とても便利でした。

15人位寝られるそうですよ。
中も広くて、いざとなれば中で酒盛りが充分にできる広さ。
これで1泊4500円。
バンガロー内部

大人5人、子ども3人、乳幼児1人でした。

私は3段ベッドの一番下で息子と添い寝。
他の大人は床に寝袋でごろ寝です^^

友人夫婦も家族同然なので、みんなでごろ寝。
朝だってスッピン&ぼさぼさ頭で「おはよーーーー」で全然平気(笑)

寒さ対策をたくさん準備しましたが、全然寒くなくて私はずっとパーカーにジーンズでした。


タープをたてて、夕方3時ごろから料理開始。
片手にチューハイ、片手に調理道具です。

画像を撮り忘れましたが、最初はイカ。
お刺身用の新鮮なイカを洗って内臓を抜いて、
細かく刻んだ足、小口切りのネギ、すりおろしたショウガ、みじん切りのニンニク、
そしてミソとイカのゴロを合わせて味を調えたものを、
イカのお腹に詰め込んで、ダッチオーブンへ。
イカに火が通ったら出来上がり。

美味でした^^

次は燻製。
燻製は今回が初チャレンジでした。
とりあえず手羽先。
ブレンドチップで2時間ほど。

きれいな色です。
手羽先の燻製

やわらかくて、下味加減もちょうどよくて子供たちに大人気でした。

でも燻製はとにかく時間がかかるのでダッチオーブンの占有時間が長い!
次回からは専用の箱でやってもらおうと心に誓いました。

基本、すべての料理の監修・調理は私です。
調理時間やタイミングから料理する順番を考えるのが一番大変(;・∀・)

ダッチオーブン料理にはバーベキューコンロの横に焚き火台をおいてつかってます。
バーベキューコンロの上では焼き肉はもちろん、
色々な食材がこんがりと。

トウモロコシは皮付きのまま表面が真っ黒になるくらいまで焼くと、
とてもジューシーな蒸し焼きになります。
安いトウモロコシもおいしく頂けます^^

焼き網の下にはアルミホイルでくるんだサツマイモ。
途中で空いたダッチオーブンへ入れて焼きましたが、
これも火が通った後に、バターをのせるとスイートポテトのようにクリーミーな焼きイモに。
アルミホイルをはがすたびに、横から子どもたちの手が伸びてきます^^;

次は冷ます時間も考えてデザートの準備。
今回はブラウニー風チョコレートケーキ。
ブラウニー風

とかした板チョコ、薄力粉、溶かしバター、牛乳、砂糖、ベーキングパウダーを大体の分量で、
ジップつきのビニールに入れて、混ぜ混ぜ。

深めの紙皿にアルミホイルを巻きつけたものを型にして、ダッチオーブンへ。
15分くらいでふんわり焼きあがります。
ブラウニー風というだけあって、表面はさっくりでした。

デザートの準備も整ったので、次は時間のかかるご飯もの(;・∀・)
今回は鶏雑炊。
本当は丸鶏を使いたかったけれど、
クリスマス時期じゃないのでスーパーでは売っていませんでした><

仕方なく、モモ肉。
ネギの青い部分を包丁の背で叩いたもの、ニンニク、しょうがなど香りの強いものと一緒にコトコト。
1時間くらいあくを取りながらコトコト煮て、塩・コショウで味を整えたら、
無洗米2カップを入れて、さらにコトコト。
弱火なので、焚き火台から下しバーベキューコンロの隅へ。

あたりは暗くなり、暴飲暴食で疲れ始めた胃にはちょうどいい感じの雑炊です(笑)
鶏の雑炊

焚き火台が空いたので、キャンプファイヤー。
これは一緒に行った友人のご主人が大張りきりで、
(焚き火台の持ち主)
「薪を買う!」とのたまっていたのを、みんなで止めました。

キャンプ場へついたと同時に、子どもたちに「小枝を拾ってきて」と指令を出しておいたので、
キャンプファイヤーの準備は万端です。

薪を買うなんて、、、((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
一束800円くらいします。
その辺に落ちている木で充分です^^;
キャンプファイヤー

どうしてそんなにキャンプファイヤーがしたかったのかというと、、、
本人に曰く、「雰囲気」だそうです。
メンバーの中では一人だけ、まだアウトドアにロマンを求めているようです。
大分、打ち砕いて来てるんですけどね(爆)

それにしても、この場所。
丘の上なので、小さな夜景が見えました。
星もきれいだし、小さいながらも夜景が見えていい雰囲気です。
夜景

あまりきれいに見えないのは私の撮影技術のせいです_| ̄|○

このロケーションは朝になるとまったく別の顔に。
朝靄

朝靄がかかって幻想的でした。

男性陣が炭火をおこし始めたら、朝ごはんの準備です。
まずはバーベキューコンロでサンマを焼きました。
そしてダッチオーブンではスコーン。
和食洋食おかまいなしの朝食です。

スコーンは出発前に粉類の分量を量ってビニール袋に入れておいたので、
そこに溶かしバターや牛乳を入れて折りたたむようにこねて、
まるめて焼くだけ。
手のひらサイズの甘さ控えめスコーンです。スコーン風パン

全体的にきれいに整備されたキャンプ場で、子どもの遊ぶ遊具もたくさんあります。
そしてところどころに栗の木や栃の木、姫リンゴの木など、
実のなる木が植樹されていて、季節的にも拾う楽しみにありつけました^^

「小さいけど、りんごの味がするよ!」と息子が差し出してくれたりんご。
姫リンゴ

娘が持って行った虫かごにはイガイガのついたままの栗、栃の実、姫リンゴがたくさん入ってました。

気温の関係上、さすがに今年のキャンプはこれで最後。

でも、このバンガローに泊まるなら、5月の連休にできそうです。
すぐそばに5人用程度のバンガローも2棟ほど建っているので、
今回参加できなかった友人たちと一緒になっても、充分楽しめそうです。

さて今日から現実へ立ち戻り(強制的に)
またあくせくと、、、、、、、、




スポンサーサイト
雑記トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

MOMONGA

メッチャ本格的!素晴らしーー!!!

ログハウスいいよね~。
(ウチも結婚当初はログハウス立てる計画があったんだよ~。実現しなかったけどw)

全部美味しそうだけど、個人的にはイカととうきび!!!
皮ごと蒸し焼き、美味しいよね~。
あとダッチオーブンって万能選手だなって思う!
(あのずっしり重い感じもいいよね)

料理の仕切り、ホントお疲れ様!
(いや~、画像と文章だけで参加した気分になれたよ)

あとね、昨日書いたターボジャム、間違えた!!
足の動きがが超高速なのはタエボーだったさ。
(ブートキャンプの別バージョンぽいやつ)
…ってどうでもいいか。

仕事急がしそうだけど頑張れ!!!

2009/09/24(木) 11:53:44 | URL | [ 編集]

miz

えへへ(ノ´∀`*)
おほめにあずかり光栄です(〃▽〃)

ログハウスで過ごしたのって初めてだったんだけど、、、
外気温の変化で「ピチピチピチ・・・」って木の音がするの!
木が膨張したり収縮したりする音なんだろうなぁ。
驚いたわ~。

イカね。
画像とり忘れたのが残念!
おいしかったよ!!
ゴロが苦手な人も大丈夫だったみたい^^
しょうがを多めにしたし。

ダッチオーブンはふたも重いから、
ふたの開け閉めとか持ち上げはすべてダンナ^^
火加減も私が口で指示を出すww

今度は二泊する!

タエボー、、、はじめて聞いた。
足の動きが高速って、、、、、恐ろしい。
たぶん転びまくりそうw

仕事は今日頑張って、とっとと一段落つけるつもり!
週末、家族で過ごせる感じだし私の大好きな湖に連れて行ってもらわないと!

昔から阿寒湖に行くとなぜかパワーをもらえる気がして。
私のヒーリングスポットのひとつw
海より湖畔が好き。

2009/09/24(木) 12:22:48 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。