--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'11.14.Mon

幸せの瞬間



昨日はお友達とショッピング。

約1時間半かけて釧路まで。

ハギレ屋さん、生地屋さん、雑貨屋さん・・・・
そして骨董屋さん。

この間も同じ系列の骨董屋さんを覗いて、
買い物したばかりなんですが、
私の「好きそうな人形や仏像は釧路にあるよ。」という、
店主のおじさんの言葉に誘われて、つい(笑)

人形や仏像は好きなお顔がいなかったのですが、
古い手持ち金庫を見つけました。
金庫
金庫2

店頭にはこれじゃないタイプのが置いてあったんですが、
おじさんが奥の倉庫から出してきてくれた↑に一目惚れ。

古いものですが、金庫にしては重くなくて女性でも持ち運びしやすいんです。
金庫なのに持ち運びしやすいってどうなの??って感じですが(笑)







うーーーん。
この金庫、本当にお気に入り(〃▽〃)
実は古い手持ち金庫を何カ月も探していたんです。

主にネットを徘徊していましたが、
やはり古物は実際に目で見て、触れて、空気感を感じてから買うのが理想的なんです。

おじさんが奥からこの金庫を出してきてくれた時は、
興奮度MAX(笑)

仕入れた時には表面が見えないくらいの状態だったそうで、
私の喜びように、
「一生懸命、時間かけてきれいにした甲斐があったなぁ」と言ってました(;´▽`A``

店頭に並んでいたほうの手持ち金庫も、
陳列棚の下の方に無造作に突っ込まれていたのを私が引っ張り出しましたが(笑)

私があまりに興奮していたので(たぶん瞳孔全開)、
「まぁ、落ち着け。」という意味だと思うけど(笑)、
おじさんがコーヒーを淹れてくれて、
「おかわりもあるよーー」なんて言ってくれました(;・∀・)

本当はゆっくり骨董のお話を聞いてみたかったけど、
なにせ強行スケジュールだったので、
後ろ髪をひかれながらも退散。
おじさん、次は必ず(。>0<。)


昔ながらの骨董屋さんが好きです。
所狭しと様々なものが積み上げられた店内で、
宝探し感覚で、隅々まで見るのが好き。

乱雑に積み重ねられたモノの下にお気に入りが見つかったりします。
出逢えた時の嬉しさもヒトシオ。

価値がある、無い、なんて全然わからないし、
そういう方向に興味は無いのですが、
ひたすら自分の感覚で「これ!」と心が動いたものを大事にしています。

色々な骨董屋さんにいって、
探しているものを伝えたり、お話したりすると
「そんなのが欲しいのかい?」とか、
「若いのに変わっているねーー。」と、
面白がられてしまいます。

たぶん、本当の意味での骨董好きとは違うのでしょうね。



私のところに来てくれてありがとう(〃▽〃)

これから長い付き合いになると思うので、よろしくね(*^▽^*)

ついでに・・・
ひっそり作品を販売するwebshopを開店いたしました。
お時間のあるときにでも、覗いてみてください(ノ´∀`*)
ハンドメイド雑貨店 Milk Punch




スポンサーサイト
雑記トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。