--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'11.10.Thu

癒し その2



みつろうキャンドルに点火。
灯

せっせと作っています。

布モノも作りたいけれど、材料が無い。
ネットを徘徊する毎日ですヽ(;´Д`)ノ

法則があります。
創作意欲がわくと、材料の在庫が増えます。
少しずつ余分に買っているうちに、
溜まりに溜まります。

・・・・私だけの法則??





本日。
子供たちの学校はお弁当の日でした。

おかずはリクエストを受け付けるので、
いつも同じような内容(笑)
それでも喜んで食べてきてくれます。

我が家の子供たちは保育園時代から給食なので、
お弁当というのはイベント時のみ。
だからなおさらテンションが上がるのかもしれません。

4年生の息子が空になったお弁当箱を渡しつつ、
「手紙、入ってるから。」と。
担任の先生がお弁当のお礼のメッセージを書かせてくれたそうな。

息子の字は象形文字のようで解析に時間がかかるのですが、
母である私には、一応読めます(笑)

これでも4年生になって、だいぶん上手になりました。
しかし。
漢字の習得量が増えた分、さらに難読な場合が・・・・

まあ、それはいいとして。
お礼のメッセージの内容は
「おいしいお弁当を作ってくれてありがとう。」
的な簡単な(1年生レベルの)内容でしたが、
それを書くときに、「お弁当を作った私」と「食べ終えたばかりのお弁当」を思い浮かべながら書いたのだろうと思うと、
笑みがこぼれます。

夕食の時に
「手紙、読んだ?」と確認され、
「読んだよ。ありがとう(*´∀`*)」と答えると、
向かい側に座る息子は満足そうな顔をしていました。

それを見た娘。
「何?何の話し?手紙って?!」と(笑)
照れ屋の息子は、手紙のことを内緒にしておいて欲しそうなので、
「何でもないよ~。」と娘の質問をスルー。

娘もそのあたりの事情をすぐに飲み込んだのか、
それ以上、しつこく聞きだそうとはせず「私もお母さんに手紙書こうっと。」
とつぶやいていました(;´▽`A``

それから1時間。
一向に私の元へ手紙は届きませんが(爆)

その時の思いつきで言ってるから、
もう忘れてるんだろうな(´д`)

それにしても、
あんなに簡素な短いメッセージなのに、
口で言われるよりもほんわかした気持ちになれるなんて、
担任の先生の策略、見事に的中です(笑)

こんなに単純なのは私だけでしょうか?


スポンサーサイト
その他ハンドメイドトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。