--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'11.04.Fri

ひたすら縫う。



明後日はイベントです(;´▽`A``
vol.8フライヤー


昨日から本日にかけて、ひたすらミシンの前。

で、完成したのがこの4着。
Aラインワンピ3着

ドルマンプル黒

他に試作を2着縫っているので、全部で6着縫った?!
私らしくなく、ずいぶん頑張りましたね。

今回は衿ぐりに布帛を使い、
チラ見せするこのデザインで統一してみました。





頑張ったね、うん頑張ったよ。
今回、縫うのがとても楽しくて意外と手間のかかるデザインでしたが、
楽しく縫いあげました。

洋服、小物、粘土、フェルト(しばらく縫ってないけど)、そして蜜蝋キャンドル。
それから手打ち蕎麦。

家事以外の非日常で、私の手から生み出すモノ。
そのうち陶芸が加わる予定です(いつになることやら)。

こうして並べてみると・・・・
私の創りだすモノって日常の中にあってもなくてもいいようなものばかり(爆)

私自身、そういうモノが好きなんです。
必要なものだけを厳選してシンプルに暮らすことも憧れるけれど、
少しだけ(私の場合は多すぎだけど)毎日の中に遊びがあってもいいかな、と。

「無くても困らないけど、あると嬉しい。」
そんなモノを創りつづけていけたらいいな。

古いモノに対する気持ちも、同じ。
決して機能的では無かったり、完璧ではないけれどそこがいい。
人に使われ、年数を経てきたものだけが持つ空気感。

何人もの人の手を経て、自分の元へやってきたモノたち。
傷一つさえも、(これはどんなふうにしてついた傷なんだろう・・・)と、
妄想タイムに導かれてしまいます(;・∀・)


めまぐるしい成長をしている最中の若木もいいけれど、
もうすぐ朽ちてしまうような老木が好き。

苔むした礎石やツタが覆いかぶさっている廃サイロ。
山の中に放置され錆色に塗り替えられ、半分地面に埋まっているような廃車。
古い神社やお寺の石灯籠。
何十年も道端にひっそりとたたずむお地蔵様。
年老いた猫の艶のないボソボソの背中(笑)

数え上げればきりがないほど、
毎日の中でも「好き」が見つかります。

これからも生きている限り、「好き」なものは増え続けるんだろうな。

毎日の中にたくさんの「好き」があるのって、幸せなことだなぁ・・・・。










スポンサーサイト
その他ハンドメイドトラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

M・O

頑張ってますね~明日はオープン目掛けていきます。
わくわくどきどき
楽しみにしてます~

2011/11/05(土) 08:55:29 | URL | [ 編集]

miz

今日はありがとうございました!
イベント、楽しんでもらえたとしたら私も嬉しいです♪

いつも忙しそうなので、体調には気をつけてくださいね~(´▽`)

2011/11/06(日) 20:52:02 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。