--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2011'02.03.Thu

樹脂粘土・シロツメクサ彩色前2003.02.03


あれから、ちゃんと粘土を出してきて作業開始。
シロツメクサ彩色前20110203

久しぶりすぎて、指先の感覚が鈍ってました( TДT)

なんかね、細かい部分を作る時に指先がプルプルするの(笑)

3本くらい作ったらおさまったけど・・・・老化?!
細かなカッティングが続くときに、目がシバシバしてくるし。
でも、ちゃんと目元から15~20cmくらいの距離です(;・∀・)
遠くに離さないと見づらい・・・なんてことは今のところありません!
出来上がりを確認するのに、遠くに離して確認することはあるけど。

シロツメクサ・・・しょっちゅう作っている気がする。
お買い上げいただく方が多いのも事実だけど、
自分も好きなんですね、きっと(あまり自覚なし)

作っていて、楽しい気分になってくるものは制作の進み方が違います。
なんだか、加速がついちゃって寝食どころか、
家庭生活そのものを忘れがち(゚Д゚;)




昨日に引き続き、今日は息子のスケート記録会。
あんまり寒くなかった!

時間も11時からだったし、昨日より全然つらくなかった(*´∀`*)
ただ。
まぶしくて辛かった。
雪はどうして白いのだ?
ピンクやオレンジ、グレーでもいいのに。
いや、緑とかもいいかも。

光は太陽の光だけでお腹いっぱい。
一面の白い雪に反射して、まぶしさ倍増されると辛いんですよ( TДT)

ふと、思ったんですが。
人より瞳の色が薄いからまぶしいなら、
黒いカラーコンタクトを入れたら緩和される?

昔はこの瞳の色がコンプレックスでした。
瞳の色に似つかわしく、体型も顔立ちもハーフやクォーターみたいだったらいいのに。
純日本人の体型に、顔立ちも平面的(笑)
彫りが浅いからまぶしさ倍増よぅ・・・

ただ茶色いだけならまだしも、ハシバミ色・・・ヘーゼルです。
父方の祖母、祖母の妹、祖母の甥にあたる人が同じ色でした。
みんな色白。
色素薄い系です。
他にもいるのかもしれないけど、あったことがない親戚もいるのでわからない><

自分の子供が小さい時に「ママの目はどうちて、黄色いの?」と聞かれました( ̄ー ̄)
小さな子供の色の世界は原色・・・微妙なさじ加減の色の名前を知らないだろうし。

黄色い瞳・・・猫?!

髪の毛も地毛そのものが黒ではないです。
年齢とともに若干、色が濃くなってきて今は肌や瞳の色に合わせてヘアカラーをしています。
子供のころは、年配の方からは「赤毛」といわれるくらい。
集合写真を見ても、一人だけ色素薄い感じ(;・∀・)

頭の形(頭がい骨の形)も日本人には少ない感じかも・・・と美容師さんに言われたことが(゚Д゚;)
どんな形?!

小学生のころはよく「ガイジン」と冷やかされてました。
中学くらいになると「あいつ髪の毛、染めてる」とかね(笑)

高校入試の際は担任の先生が内申書に
「髪の色はもともと」というような一文を入れたと言ってました(;´▽`A``

ほんと、いやだったなぁ。

自分の個性と受け止められるようになったのは、
結構大人に近くなってから。

いまでこそ、カラーコンタクトがあったりして、
私の瞳の色も「カラコン?」と聞かれることもありますが・・・
それはそれで、嫌なような気もします(苦笑)

隔世遺伝。
強いですよね。
うちの娘も私に似てると言われますが、
パーツひとつひとつをよく見ると、オットの父に瓜二つです。

次は私の孫あたりに遺伝するのかなぁ。



スポンサーサイト
粘土作品トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。