--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2010'08.23.Mon

今日も元気に雑記


今日も元気に粘土以外の話です(;・∀・)

ヒグマ情報はあのあと、学校から地図付きのモノクロプリントが配布されました(遅いって!)
子供たちは怖がっていて、その後も何の情報もないのでどうなっているのかも不明。
しょっちゅうヒグマが目撃される地域ってこんなもんですか?
町の公式HPにも情報がないし、警察署のHPに目撃情報マップみたいなものが、
いつもどおりにアップされているだけでした。

中標津関係のブログをめぐっていると、やはり同じような意見がちらほら。
「危機管理が甘いのでは?」の意見が目立ちます。
こんな風に思っていたのは私だけじゃないよね、やっぱり。
このブログへも「中標津 クマ」「中標津 ヒグマ」などで検索されて訪れる方が、
増えています。
情報を求めている人はいるということなんです。

もう少し何かあってもいいのでは?と思うのは、私がよそから来た人間だからでしょうか。
、、、少し辛口でごめんなさい。

※※クマは捕獲、、、いや射殺されたようです。
目撃情報と同じクマなのか、、、、たくさん出没しているようなのでどうなんでしょう?
ともかく、とりあえずは安心ってことでしょうかね。
(新聞読めよ、自分(笑)


さて、いつものようにくだらない話に戻ります。






先日から日中のほとんどの時間をPCの前にすわってエクセルとにらめっこ。
と言っていますが、
そんな私も、コーヒーを入れに行ったり、洗濯物を取り込みに行ったりと席を立ちます。

数分離れてPCの前に戻ると、、、、
占領
満席になっています。
こんなのはしょっちゅう。
相席は絶対無理なのに、何の嫌がらせでしょう。

彼をよけて仕事を再開すると、
ひざに「スチャッ」と飛び乗り、気づくと腕まくらでスヤスヤ。
腕まくら
キーボードを打つ振動なんてお構いなしに眠りこけています。
本気モードなので、ちょっとやそっとじゃ起きません。
最後は私のほうが気を使って右手メインでキーボードを打ったりしていますヽ(;´Д`)ノ


先日から登場しているこの彼。
やたらと私のそばにいるので、ついネタにしてしまいます(;・∀・)

彼は6月に新しく家族になったばかり。
近郊のとある農道沿いにあるパーキングで衰弱しきってふらふらでした。

保護した時は本当に弱っていて、まともに歩くこともできず用意したベッドで眠るだけ。
一日中、眠るだけ。
何度も「だめかも、、、」と思いましたが、
3日目くらいから動き出し、
今じゃ走り回り、甘えて肩にあがってくるほど元気。

獣医さんによると、体は小さいけれど6~8カ月程度で保護した当時は捨てられて1週間ほど。
飲まず食わずで衰弱しきって、
保護がもう少し遅かったら危なかったんじゃないかということでした。
泣けてきます。


昨年、老猫を亡くしたばかりでもう1匹の17歳の老猫がのんびりと暮していましたが、
その猫ともうまくやっています。

はじめはガリガリに痩せていて、抱いているのかわからなくなるほど軽かった体重も、
どんどん増えて腕まくらさえも重いです。
我が家に来たからには今までの猫同様、「長生きだね~!」といわれるほど、
元気に老猫になっていただく予定です(笑)

17歳の老猫も捨て猫でした。
12月の寒い朝に玄関前で鳴いていました。
まだ3カ月程度の大きさで、声が嗄れるほど鳴き続けていたんです。

あれも縁。
今回も縁。
何かしら意味があって私たちのもとへ来たのでしょう。
順番で行けば、先に旅立ってしまう彼らです。
別れはとても悲しいですが、見送ることができると思いなおしました。
後に残さない安心。

人間の庇護下で育った動物は、野生に戻るのは困難です。
どんなに小さくても命。
一度、責任を負うと決めたなら果たしてほしい。
お願いだから。

自分のしたことはいつか必ず、色々な形で自分に返ってきます。
それは人生の中の様々なことに当てはまること。
その人の内面は外側ににじみ出ます。

さぁ、今日もガンバレ私。

スポンサーサイト
雑記トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。